Myギター・機材

テレキャスのピックガードをミラーに変えてみた

Fenderのテレの3回目のカスタマイズです。

プレイヤーシリーズで22フレット。まぁ、値段が値段なので、そこそこ鳴るテレという感じですが、どうしてもテレキャスターは1本持っておきたかったので2021年に購入。

過去、愛用していたMoonで作ってもらった3ピックアップのテレキャスターは経済的理由で2本とも手放してしまい、テレが1本もなかったんです。

Fenderプレイヤーシリーズは手ごろな値段で購入できるので、いじり甲斐がありますね。笑

SOUNDHOUSE

 

ボディ材はアルダーなので、テレ特有の突き抜けるようなトレブリーさはありません。ストラト寄りのオールラウンドな感じの柔らかめの音です。

テレはT+Rのミックストーンが出せるのがいい。ストラトのハーフトーンでもなく、Gibsonのミックストーンとも違う、テレだけのサウンドがありますね。

ペグがロトマチックタイプだったので、ゴトーのクルーソンに交換。テレは、現代風のルックスだと、自分的にはどうしてもイマイチなので。。

 

 

SOUNDHOUSE

ピックガードも、3Pブラックだったので、1Pのホワイトに交換。やっぱり、レトロなルックスの方が、テレは似合う。テレは50年代のルックスがいいなぁ・・と思いまして。(って言っても、細かい部分は50年代風にはならないんですが・・)
(だったらバタースコッチでしょ?とかツッコミは無しで・・w)

で、50年代のルックスとか、いいながらも非力なフロントPUはビルロレンスに交換しました。本当のテレファンはこの「鳴らなさ」が良いのだろうけど、自分はやっぱりガツンとなってほしいので。

その時のカスタマイズがこちら
↓↓↓

カスタマイズしたものの、最近はレスポールと335しか弾いていなくて、Fender系はなかなか手にすることがなかったのだけれど、Twitter仲間の「のぁさん」のこのツイートを見てしまったら、カッコよさに電流が走ったっす。笑

 

これは、カッコ良すぎるぞ!と思い、ピックガードをミラーに変えようと今回のカスタマイズに。

のぁさんは、このピックガード、なんと自作だそうで(スゴイ!)。でも、自分にはとてもできないと思いました。(過去のP90用のストラトピックガードを自作して、もうこりごり。。w)

検索したら、Amazonにあるんじゃん。

ということで、速攻で購入!

Amazon

1400円なら、いいか。

ただ、8穴なんですよ。本当は5穴がいいんですけど・・(どーゆーこだわりだ?っちゅーの)

カスタマイズと言っても、弦を緩めて、ピックガードを外し、フロントピックアップをミラーピックガードに乗せ換えて、まだボディーに載せ直しただけなので、5分で完了。

テレキャスター

むむーーーぅ。

のぁさんのテレはエボニー指板(ローズ?)にマッチングヘッドなので、オールブラックにミラーのカッコよさがハンパないのだけど、自分のはメイプルネックなので、ちょっと中途半端な感じがする。w

でも、まぁ一旦はこれで良し。

しばらくはこれで楽しみます。

※ミラーピックガードって、撮影時にミラーに全て映り込んでしまうので・・ww
部屋、散らかってるのが写らないように、細心の注意が必要やね。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA